育児

療育って何するの?

療育って何するの?

始める前に1番疑問だったこと。
療育って一体何するの?
ここでは私の息子の場合を書いていきます。

実は一人一人やる事は違います。
その子、その子に合わせた
その時ベストな事をやってくれます。

STって何?

まずSTについて。
STでは言語聴覚士の方がリハビリをしてくれます。
言語障害などのリハビリをされる方々です。
うちの場合
①言葉の遅れ
②ろれつがまわりにくい
③言葉の使い方がわかっていない
④話の理解は年相応に出来るが、伝え方がわかっていないので相手に上手く伝えられない
ということからSTがあります。

STでは
うちの場合
⚫ぺちゃらを使った平仮名
⚫絵カードでの助動詞の使い方
⚫パズル
⚫平仮名を表からみつける
ということをしています。

療育の開始が12月だったこともあり
DQテストで苦手だった部分を初めにしてくれたようです。
まず助動詞の使い方。
絵カードなどを使って正しい助動詞の使い方を練習。
療育の様子については後日また詳しく書こうと思います。

4月からは年度始めなので、
気になっている部分や出来るようにしておきたい部分を聞かれそこを重点的にやっていきましょうと話し合いで方向性が決まりました。

やり方は場所により違うと思いますので、参考にしてください。

OTって何?

OTとは作業療法士さんが普段の生活を問題なく過ごせる方向に訓練してくれるものです。

例えばうちの場合
⚫お箸の使い方
⚫鉛筆の持ち方、書き方
⚫筋肉の発達が遅く、バランスが取れないため高いところへの恐怖心が強い。それを訓練する為に遊びを通して高いところにいく練習をする。
⚫ハサミの使い方
⚫平仮名の書き方
⚫おはじき
等を訓練しています。
その子、その子にあったことを親と話あいながらしているようです。
これも場所によってやり方は違うので参考にしてくださいね。

まとめ

療育って聞くとリハビリのイメージでしたが、いざ始まると遊びながら勉強や訓練しているというような感覚です。
お箸は正しい持ち方で色々な形や感触のものを掴んで箱に入れてみたり、おはじきをゲーム形式ではじいてみたり…
うちの子は楽しんでいるようで
おもちゃの病院早く来ないかな?とワクワクです。

私が住んでいる地域ではその子の発達具合によって頻度などは違うようです。
うちは軽度なので1ヶ月に1回。1回50分程度です。
市によっては1週間に1度、1時間ほどの所など様々ですのでお住まいの地域や病院に確認してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。