育児

出来ないということの認識

出来ない事の認識

現在の知能

息子は現在6歳です。

去年の検査(5歳4ヶ月)では3歳2ヶ月程度の能力であると結果が出ました。

ほぼ1年前、検査をしました。

そのまま本人が成長していれば今現在は4歳程度の知能しかありません。

不安定の始まり

4月から学年が年長さんになり、運動会の練習、けん玉の練習が始まりました。

突然保育園行きたくないと言い出したのもその頃。

主治医の先生も私も

担任やクラスの子も変わり、下の子も生まれて不安定なのかな?

と思っていました。

夜寝なくなってしまったので朝起きられません。

本人は赤ちゃんの泣き声がうるさくて寝れないと言います。

実際寝る時間はほとんど抱っこしているので泣いていません。

夜は2時くらいまで寝ず、朝も2時間がかりで起こします。

ご飯もなかなか食べません。

保育園の登園が10時や10時半になってしまいます。

5月に入って参観日がありました。

普段の園での様子を見る参観日。

親御さん達がいるいつもと違う環境では、なれないせいか踊ろうとしません。

固まったままでした。

けん玉はやろうとしません。

何でしてみないの?と聞くと出来ないからやらない。と言っていました。

彼は120%出来る!と思えないと挑戦する意欲がなくなります。

無理!とやろうとしません。

またか…と思いやってみよう!出来たらかっこよくなれるよ!と声掛けましたがダメでした。

出来ない事を認識

その後、しばらくして5月中旬から帰りの車で泣いてしまうことが増えました。

最初は欲求でした。

あれが欲しい、これが欲しい!と。

不安定だからだと思っていましたが、ある日…保育園早く迎えに来て欲しいと言い始めました。

朝に迎えにきて!というのです。

何で早く迎えに来て欲しいの?と聞くと

皆出来ても自分だけ色々出来ないから!

と言って泣いてしまいました。

出来ないことを認識し始めていました。

気づけなかった他の子との差

登園後すぐ、園庭で練習していたマーチングを見ていてわかりました。

ぱっと見は出来ているのですが、よく見ると皆の半分くらいしか叩けていない。

顔が暗い顔でした。

登園が遅く練習もできない日もあったからか、出来ないからなのか…

彼なりに合わせようと頑張っているけど出来ない。

皆と一緒の事が出来ていない。

これが辛かったんだ!と気づきました。

それに先生は気付かずに続けます。

音楽も、流れていきます。

表情はだんだん強ばっていました。

一見出来ているように見えるからなのでしょうか…保育園の先生は運動会の練習も張り切って上手にやっていましたよ!と言っていました。

あれが上手に出来ていて楽しそうにしている様に私は見えませんでした。

ダンス等は覚えて楽しそうにしていた去年の運動会。

今は全く楽しそうではありません。

運動会は今週末。

気づいてやるのが遅すぎました。

認識は成長!

そんな些細なことでも敏感に感じ取る様になってきたのは成長ですが、やはり親もセンサーをはっておかないといけません。

同じような子をお持ちのお母さん、お父さん。

いつもと違うなと思ったら、是非よく観察してあげてください。

きっと何か大きく成長しているのだと思います。

皆についていけないことはとても悲しいです。でも少しでも近づけたら自信に繋がるかもしれません。

彼らの中では成長してると思います。

そこに気づけない子なんて沢山います。

そこに気づけた我が子は凄い!

全力で向き合ってる!

だから、私も全力で向き合おうと思いました。

とりあえず、園長先生にお話を聞いてもらえるよう御願いし、約束をしてきました。

何か解決策を探れたらいいなと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。